水漏れトラブルは自分で解決?それとも24時間対応の業者?

水回りのトラブルが発生したら最初にやるべきこと

毎日使っている分には特別意識しませんが、工事やアクシデントなどで使えなくなると非常に困るのが水回りです。台所、洗面台、そしてお手洗いは特に使えなくなると困る場所といえるでしょう。水回りでのトラブルとして挙げられるのはつまりや水漏れ、トイレであれば水が流れなかったり、水位が上がって戻らないといったような事態が挙げられます。つまりや水位の変化に関しては、少し時間をおくことで解消されたり、自分で対処することも可能です。ラバースコップを使ってつまりの原因を引き抜いたり、排水の詰まりを流す薬剤を使うといった方法で改善出来るケースもよくあります。しかし、水漏れや水が流れない場合には自分で対処するのは難しいと考えて良いでしょう。水漏れの場合は漏れている箇所のネジを締めたり、パッキンを新しいものに変えるなどすれば対処できることもあります。しかし、万が一改善されず悪化してしまったような場合には、自宅はもちろん、他の部屋や集合住宅であれば他の世帯にまで影響が及んでしまいますから注意が必要です。

24時間対応の業者を呼ぶ時のポイント

先に説明したような自分で対応できない水回りのトラブルの際には、修理業者を呼ぶ必要があります。土日祝日、さらに深夜は営業していない業者もありますが、24時間365日対応の業者も多いため、困ったときにはこうした業者を選びましょう。1番良いのは「水漏れが起きたときにはこの業者に頼もう」と日頃から決めておくことです。余裕があるときならば料金の比較や口コミなどの下調べもできて安心して業者選びができますし、できれば事前に家族と相談しておいたほうが良いでしょう。とはいえ、そうした準備ができない場合もあります。そうした際には、ネットの一括見つもりサイトなどを使って料金の比較をしたり、相場を調べてから修理業者に連絡するのが良いでしょう。

日頃からやっておくべきこと・準備とは

修理や水回りの設備については知識があまりないという人も多いですし、どれくらいの料金が適正なのかは判断しづらい部分です。ですから、信用できる24時間対応の業者を日頃から選んでおくこと、有事の際にも見積もりをとっておくことで、安心して支払いができるでしょう。なお、自分で修理するためのキットやアイテムなども販売されていますが、場合によっては自分での処置が事態を悪化させてしまうこともありますから、自身で修理する際には十分に注意を払った上で取り組みましょう。

記事を共有する